コンテンツへスキップ

病気になった時に支払い能力がなったら

両親が病気になってしまったときやはり1番困った事は放射線治療にかかる治療費でした。そもそも年金暮らしだったので、両親に生活のゆとりはあ民間の保険にも加入してなかったので、入院代はそのまま自己負担となりました。両親は日々の生活で精一杯だったので入院代を支払う能力はありませんでした。病院で病気を治すことよりも治療代をどうわって捻出するか悩みました。

両親に病院の入院代を支払う能力はなかったので、娘である私が支払うことになりました。私は結婚していたのですが、まだ働いておりお金に余裕がありました。ですが、入院代は十万円強もかかるので、主人に両親の入院代をどうしたらいいかと相談すると、今までお世話になったのだから、払ってあげたらいいと言ってくれました。なので、我が家は問題なく両親の入院代を肩代わりしてあげました。両親も、主人と私に感謝していました。

民間の保険の加入をおすすめします。なにか、あった時に本当に助かります。別に大きなものではなくて、入院代と手術費を一部負担してくれる生きるための保険を選んぶことが大切です。