コンテンツへスキップ

病気を撃退するには気力が大事

夫が胃がんにかかった時に、病院での治療以外に何が私達家族ができることはないかということを医師に聞いたことがあります。がんにかかった際に夫は手術をして癌細胞を摘出して、その後抗がん剤をどうするかというところまでいき、結果的にそれはしませんでした。

家族ができることとしてですが、医師からは前向きな気持ちで治る、大丈夫と思っている人の方が実際になぜか不思議と治っています、笑ったりして免疫力を高めることも大事ですと言われました。

気持ちが強い人、病気になってもそれを自分の中で受け止めて乗り越えられると信じている人は、同じような病状であってもそうではない人よりも助かる可能性が高いということで、人間の精神力の大事さをあらためて実感しました。

病気になったことでもうだめだ、ついていないとか思うのではなく、そこから自分がどう病気と向き合っていくか、乗り越えていくかということの方が大事ですし、家族はその前向きな気持ちが出るように支援していこうと思いました。