コンテンツへスキップ

乳がんの治療に当たって家族の支えはとても有益だと、私は思います。
しかし、逆に家族の一言一句が、いちいち自分の思いと相反することがあることも確かでしょう。また、支えて欲しい気持が、答えてくれないこともあるでしょう。

どうすればいい、って言っても、そう簡単ではないと思うのですが、このことをよくよくわかって接することだと思います。

・自分は変わることができるが、自分以外の人を変ることはできない

ダンナに帰ってきて欲しい、と「願うこと」は「自分」のことなので、できます。
が、ダンナが帰ってくるか否かはダンナのことだから、どうにもできないものです。

「夢を実現しようとすること」は自分のことなので、できます。
ですが、夢を実現するために、手伝って欲しいと願うことはできても、本当に手伝ってもらえるかどうかは、他人ですからどうにもできません。

自分の夢を実現したいのに、○○さんが手伝ってもらえなくって、できない。
のようなこともあるかも知れません。
それは、自分の我がままだから仕方ないことです。
だって、あなたの夢のために、「他人」に何かを期待しているのだから。
手伝ってくれない他人のせいにしてはいけません。