コンテンツへスキップ

私の住んでいる市は40歳になると無料で大腸がんの検査を受けることができます。私自身そういう検査を受けることができるとは知らなかったのですが、40歳になったときしばらくしてがん検査の通知が封筒できました。無料で受けることができるということで年齢も40代になるので受けておこうと思いました。大腸がんなので便で検査をします。検査のキットは封筒には入ってなくて、通知の文書を指定の病院に持っていくともらえました。病院でも待たされたり、そのために受診や問診などもなくすぐにキットそのものを受け付けでもらうことができてました。

 

指定通り採取した便を容器にいれてもっていけば検査してもらえるということでした。自宅で採取してもっていくと数週間で結果がでました。正直、何か具合が悪くなったり、また症状があっての検査というわけではなかったのでまず、大丈夫だろうと思っていました。実際は通知の封筒を開けるまではそれでも少し緊張しました。結果は陰性でがんではありませんでしたが、がんなら早期発見なら放射線治療などで早期治療できるわけですし、せっかく無料で検査してもらえますし、無料なので受けておいてよかったと思いました。